今時のTシャツ作成トレンド

フリー素材でオリジナルTシャツ作り

オリジナルTシャツを作る場合に困るのが、プリントする画像ですよね。なんとなくこういったイメージのTシャツにしたいというのは頭に浮かんでいても、それを自分では再現出来ないなんて事ありませんか?無理やり自分で作って大失敗したなんて人も多いと思います。
そういった時に使えるのがフリー素材です。ネットで検索するとフリー素材の配布サイトはかなりの数見つかります。その素材の中には個人で楽しむ分には自由に使って良いというものがあるんです。もちろんイチイチ作者に連絡する必要もありません。勝手にダウンロードして、勝手に使って下さいといった感じが多いです。なので、そういった物を利用してみてはどうでしょうか?
フリー素材のサイトはかなり多く、全てを観て回るのはちょっと難しいです。ですので、ある程度検索ワードで絞って下さい。でないとサイト巡りだけで疲れてしまいます。好みの画像が見つかったら、それをダウンロードしてプリントしてもらうだけです。もちろんサイトに自由に使ってOKと書かれているものに限ります。有料の場合や、個人での使用を禁止している場合はそちらに従って下さい。
フリー素材と言っても今はかなりレベルの高いものが揃っています。ですので、オリジナルTシャツを作る場合はそれらを利用する事で、よりレベルの高いTシャツが作れますのでオススメですよ。

文字だけのオリジナルTシャツ

シンプルで素朴なオリジナルTシャツを作りたいと考えてる方がいるかと思います。そういう場合には、イラストを添えず、文字だけでも良いと思います。文字だけなら、作り方はとても簡単です。なにせ、イラストを描かなくて良い訳ですから、文字体と色を考えて、オリジナルTシャツ専門店に相談するだけで、数日後には完成となります。素朴さを出すため、手書きよりも、パソコンで文字を打つことをおすすめします。パソコンで、文字デザインの仕方が分からないという場合は、下書きを持っていって、オリジナルTシャツ専門店に任せましょう。
文字を打つ際に、少し工夫を加えてみるのも良いと思います。あんまり素朴すぎては、お店で買うのと変わらないので、自分らしさを出してみましょう。例えば、打ち込む文字を自分の好きなアルファベットや数字にしてみてはどうでしょうか。無地のTシャツであっても、ほんの少しの工夫を加えるだけで、オシャレな感じになります。文字の大きさは、自分の好みで構いません。真ん中に大きく書かれてあっても、肩胸に小さく一文字書かれてあっても、オシャレさは引き立ちます。とにかく、自分の好みで構成を考えましょう。それが、オリジナルTシャツの極意でもあります。